歯医者とサプリを利用して健康を

一昔前は、虫歯になったり、痛むので歯医者に通うという時代でしたが、口腔環境の悪化が糖尿病や心不全を引き起こしたりすることがわかり、歯のケアをするために通うという風潮になってきています。
そんな、ご自身の口腔環境について、この機会に一度考えてみませんか。

研究の成果により、唾液の量や質が虫歯を引き起こす要因であったり、歯周病が早産を引き起こしたり、糖尿病を悪化させたりするということがわかってきました。
ただ歯磨きをすればよいのではなく、フロスや毛先の細い歯ブラシを使用して、歯垢を取り除くようなケアの仕方まで指導してくれるのです。
しかし年を重ねるにつれて、歯茎が痩せ、弱まったりしていくのは否めません。
どんなに自分で磨いたり、ケアをしても予防しきれないこともあるかもしれません。

そんな時、歯科医院ではサプリの処方を勧めている場合もあるのです。
例えば、加齢による骨密度の低下にはカルシム、ビタミンD、マグネシウム、免疫反応をマイルドにするオメガ3系脂肪酸などを処方して、抵抗力を高めてくれるのです。
こういった歯科サプリメントを活用して、80歳までに20本の歯を保ち、いつまでも美味しく食事を摂っていきませんか。

http://www.otowashika.com/pmtc/dental-and-supplements.html